• えんのしょうかい
  • えんのいちにち
  • じこうっこのいちねん
  • にゅうえんあんない
  • ちず
  • あんぜんへのとりくみ
  • 慈光幼稚園とは
  • 園長メッセージ
  • 幼稚園について
  • 環境と設備
  • 歴史

慈光幼稚園の歴史

江戸期
昌柏寺に寺小屋「愛育堂」が開校。
昭和6年
昌柏寺に本町小学校が開校。
昭和43年
昌柏寺の境内に地元市当局の要請のもとに
宗教法人慈光幼稚園が開園。
昭和59年
預かり保育「グリーン教室」がスタート。
昭和60年

学校法人藤学園として認可。
定員270名、7クラス。

茶室が完成。茶道教育を取り入れる。

昭和63年
第1園舎 全面建て替え。時計台が目印に。
平成10年
第2園舎 全面建て替え。遊戯室を含む3室床暖房、
プールおよび半円形ベランダつき。
平成12年

第1園舎内装を木の温もりのある環境へリニューアル。

子育て支援として親子教室「さくらんぼ教室」スタート。

平成13年
ネイティブ英国人によるイングリッシュタイムを保育に導入。
平成14年
防犯システム・非常通報装置を整備。
平成15年

定員増加変更。300名、10クラス認可。

佐倉市防火協会より表彰。

平成16年
駐車場設置。
平成18年
「森のホール」完成。「さくらんぼ教室」や
「イングリッシュタイム」をはじめ、
多目的な活動に対応可能。
平成19年
屋根つき回廊「虹の橋」完成。
平成21年
オリジナル大型遊具「日本丸Ⅱ」設置。
平成22年
送迎バスに「ドラえもん号」が加わる。
平成23年

浜野教諭 全日本私立幼稚園教会から
優秀教員で表彰。

全教室が冷暖房完備に。

二科展千葉支部より、絵画指導が優れていることが認められ、
絵画指導者賞受賞。

平成24年

送迎バスに「ピカチュウ号」が加わる。

第1園舎をリフォーム。

平成25年

全教室をLED化。震災などに備え、大型防災倉庫を設置。